ハワイ留学の特徴

「ハワイ」

 

この言葉を聞くだけで、日本人の多くは青い海と空、気持ちの良い風とハワイアンミュージックに合わせたフラダンスなど、リゾート気分に浸ることができるでしょう。

そんな楽園のハワイを、ただ数日間の旅行先だけにしておくのはもったいない!ハワイだってアメリカですし、立派な留学先になるということをまずは認識しましょう。

 

その上で、ハワイって留学先としてどうなの?という所を書いてみたいと思います。

 

ハワイでの英語留学

まず、ハワイは英語の語学留学先としてでどうでしょうか?ハワイには語学学校がたくさんあり、多くの生徒さんが英語を学んでいます。小さな家族経営のような語学学校もあれば、世界的なチェーン校もあり、ニューヨークやロサンゼルスといった大都市に負けないバリエーションがあります。また、ハワイ・パシフィック大学など地元の大学と提携している語学学校もあり、こういった学校で一定レベルのクラスを修了すれTOEFLなしで大学に入学できるなどのプログラムが提供されています。

 

でも、ハワイは日本人が多いのでは?

ハワイの日本人の多さが英語を学ぶ上で邪魔になるのではと心配される方もいると思います。まず、ハワイに日本人が多いかどうかというと、とても多いです!留学生も多いですし、観光客もとても多い為、ワイキキの中心部では様々なものが日本語表記されています。ですから、逆にいえば英語初心者にとっては入っていきやすい環境であるとも言えます。

語学学校にも日本人はたくさんいます。多い学校では、8~9割が日本人という学校もあります。それじゃぁ英語は伸びない?と心配されるかも知れませんが、これも考えようによっては、初心者の内に周り全員ネイティブのような環境に放りこまれるのも辛いということも思いますので、考え方次第です。

加えて、「あまりに日本人ばかりでは英語の勉強にならない!」と心配される事を学校も気にしてか、ロサンゼルスやニューヨークなどの都市に比べて「English Only Policy(英語以外の言語を話すことを禁止)」を掲げている学校もあります。これらの学校では、授業中はもちろん校内は英語以外は一切禁止です。相手が日本人スタッフであっても基本的には英語を話すことを求められます。

また、もちろん日本人の少ない語学学校もあり、そういった学校の日本人比率は1~2割程度です。日本人が多すぎない学校が良い場合はこういった学校を狙いましょう。

 

英語の勉強以外のアクティビティーは?

ハワイと言えば海!海と言えばサーフィン!ダイビング!それからハワイと言えばフラダンスにヨガ!色々楽しみがありますね!そして、語学学校もこれらのニーズを把握し、英語+サーフィン、ダイビング、フラ、ヨガ、ウクレ、その他のコースを提供していたりします。

せっかくハワイに留学するのでしたら、こういったコースをフル活用し、他の街ではできない留学をしてみましょう!

 

費用は高い?

ハワイというと、物価が高いイメージがあるかもしれません。土地も限られていますから、家賃は安くはありませんし、食べ物やその他物資はその多くを州外から輸送してくる必要がありますので、高くつきます。ですから、基本的に安くはないと考えて頂いた方が良いと思います。

しかし、ではアメリカの他の都市と比較するとどうかというと、結論から言うとほとんど変わりません。授業料もホームステイなどの滞在費もそんなに大きな違いはないと考えて頂いて大丈夫だと思います。むしろ、ニューヨークよりは安いというのが実際のところです。

 

で、留学先として、どうなの?

総合すると、ハワイは留学先として「あり!」、いや、「大あり!」だと思います。あの海、空、風、雰囲気・・・あんな夢のよう環境で勉強に集中できることは、人生なかなかありません。そんなチャンスがあるのであれば、ぜひ留学を体験してみて頂きたいと、自信を持ってお勧めします!

 

ハワイ留学に関する口コミはこのサイトを参考にされると良いと思います。

 

PR
ページランク別相互リンク集|相互リンクダイレクト|アダルトチャット|エロチャット|ライブチャット|seoリンク|相互リンク募集中|PagerankExplore|スマホアフィリエイト|童話集|転職ノウハウ大全|